【老後の暮らし】に大切なのコトと【ブログ収益】。

 
最近は【老後の為にいくら貯蓄が必要か・・・】なんて特集を目にすることが多くなりました。

【老後破産】や【下流老人】なんてなんとも心細くなるようなタイトルの本が書店で平積みされていたり。
ワタクシも老後という生活が始まるまでに、どのくらい貯蓄ができるだろうか・・・なんて時々考えますが、予定は未定とはよく言ったもんで、結論が出たためしがありません。
 

スポンサーリンク

 
 
でも貯蓄のほかに、今から確実に出来るコトのひとつに【暮らしのコストを下げるコト】があります。

老後の暮らしにとって、貯蓄額やもらえる年金の額はもちろん大切ですが、一ヶ月にかかる生活費をなるべく小さくする・・・ここが最も大切なポイントかもしれません。

今、自分が送っている暮らしは、今の自分にとっての普通です。

でもそれは今の収入に合わせて出来上がっている暮らしで、定年退職をし、一線を退けば、年金と貯蓄を取り崩す暮らす老後が待っています。

そうなってから、いきなり暮らしのレベルを下げられるだろうか、と考えてみるとこれはかなり難しいことに違いありません。

身に付いた感覚はそう簡単には変えられません。それどころか年老いた身でいきなりの方向転換は、寂しさがより一層身に染みるような気がいたします。

そうならないために、今から心掛けておくことは、家計にムダが潜んでいないか考える。特に住宅や車のダウンサイジングを念頭に、今後の買い替えなどの予定を考えていくことができれば、大きな効果が期待できますね。

また、使っていないモノの処分はお早めに。リサイクルショップでの値段のつき方が違いますし、もし捨てることにしても
今後はどんどん処分料が値上がりしていくと思われますので。

それに、自分が少しでも若いうちの方が、頭も体もまわります。ひとつひとつのモノの最適な処分方法を考えて、丁寧で後悔のないやり方には時間と体力が必要です。気になるコトは後回しにしせず、元気な今こそ最良の方法がとれると思います。

 

■ 二人の母のそれぞれの暮らし

ワタクシの母は、かなりな見栄っ張り。人付き合いも多く、それに対する出費は想像するのも怖いので、見ない、聞かない、口を出さないをワタクシ決め込んでいます。
何とかやっているみたいなので、好きなようにしたらいいさ、と思っていますが。。。

夫の母は、正反対。慎ましく、年を追うごとに交際を少しづつ狭め、今は近い親戚のみとの交流があるくらい。
高齢者施設で暮らしているということもありますが、交際を程よくサイズダウン出来た良いお手本だと思います。

 
この二人、もちろん健在・・・あまりに正反対の生活を送っていますが、今後どんな違いが生まれちゃうのかなぁ・・・心配しながら期待している悪い娘であり嫁でございます。

ワタクシも人のコトをあぁ~だこぉ~だ言ってるより、自分の老後の心配ですけどね。

 

■ 【ブログ】は老後の暮らしを支えるツール

最近思うのはブログでもっと収益をあげられるようになれば、老後の生活に大きなプラスになるかなってコト。だってブログを書くコトに定年はありませんからね~おばあちゃんになってもパソコンカチャカチャして、ブログ更新。。。

それがアフィリエイトや広告収入で生活の足しになるなんて、最高ですよね。そんなブログのメリットを信じ、ブログをコツコツ育てていけば、将来、老後の生活資金としてはもちろん、老化予防の頭の体操にはうってつけに違いありません。

老後を不安に思ってばかりいてもはじまりません。今できるコトを少しづつやる・・・そんな努力は自分を裏切らないはずです。
 
 

おすすめの関連記事