部屋着は定数制・・・お洗濯都合ギリギリの最低限で着まわす。

部屋着と外出着は徹底的に分ける派のワタクシです。

その部屋着は消耗品と割り切って、毎日着て、少しづつ傷んで、ダメになって買い替えて・・・この繰り返し。

それも数を決めて、最低限の数で着まわしているので、部屋着の全てが

・ 着ている
・ お洗濯物カゴの中
・ お洗濯物干しに掛かっている

この3つのどこか。ですので部屋着の保管スペースがほとんど必要ありません。

そんな部屋着たちは、こんなんですぅ・・・。

スポンサーリンク



アラフィフ主婦の部屋着たち

基本

img_1375
・ トップス2枚
・ ボトムス2枚
・ Tシャツ3枚
・ 靴下3足

これがワタクシの部屋着の基本。今の季節・・・春、秋はこれでOK。

寒い季節の+アルファ

img_1376
・ インナー長袖シャツ3枚
・ インナーレギンス2足
・ パーカー1着

基本の部屋着の下や上に着る、温度調整部隊です。

インナー長袖シャツは、昨シーズン結構処分しましたので、只今手持ちが2枚。これからの季節に向けて、もう1枚買い足しておこうと考えています。

それにパーカーが古くなって、生地が固くなってきましたので、そろそろ買い替えしたいと思っています。

 

部屋着選びと処分の基準

・ トップスはカットソー素材で襟なし、出来れば綿100%

・ ボトムスは基本デニム素材で、ベルトなしでOKなモノ

部屋着を選ぶ時に気にしているのは、この2点ですね。ワタクシのお家の中でのリラックス加減はハンパありませんから、自分がとことんラクなモノ、着やすいモノということで選んでいます。

そして徹底的に着尽して、お別れします。お別れの基準は、お隣に回覧板を持って行けるかどうか。

それが恥ずかしくて、出来そうにないくらい傷んだら、処分・・・そんな処分基準と定数制に気をつけながら、部屋着を管理しています。

数が少ないって、やっぱりワタクシ向き。スッキリ、ラクラク気分がイイです。

 

スポンサーリンク



おすすめの関連記事