お財布の二つ持ちで、もたつく自分に悩むこの頃。

 
最近、悩んでいるコトがあります。

ワタクシ、お財布はお札入れと小銭入れの二つ持ちにしているのですが、お買い物をして、お支払をする時もたつく。

いますよね~レジ凄く混んでて並んでるのに、『¥〇〇―になります』と言われてから、カバンがさごそしてお財布を出して、さらに小銭入れも探しはじめて、モタモタする年配の方。

そうなりたくないので、しっかりお財布をカバンからだして、お札入れも小銭入れも、ポイントカードも手に持って、いつでもOK体制でスタンバイしているのに、なぜかもたつく自分。イラつく。

原因を考えてみました。

 
スポンサーリンク

 
 
出した結論は【お財布の二つ持ちがワタクシには向いていない】。。。

お札入れと小銭入れの二つ持ち体制にしてから、かれこれ1年半くらい。

最初は二つ持ちの煩わしさも、さほど気にせず、それよりも新しいお財布に浮かれていましたっけ。

でもしばらくたつと、お支払の時にもたついている自分がどう見られているのか気になりはじめ、最近はお買い物のお支払時、ちょっと緊張するようにさえなってきたワタクシ。

自分自身そんなにモタモタした性格でもなく、割とどんなこともパキパキして手早いほうだとは思うのですが、お支払時の自分といったらねぇ・・・イケてません。

年配という年齢ではまだないのに、こんな感じじゃホント先が思いやられる気さえしちゃって、ちょっと落ち込む。

そこで、やっぱりお財布の二つ持ちをやめて、お札も小銭もポイントカードもぜ~んぶ一緒に入れられるお財布に変えたい・・・そう思って探し始めています、新しいお財布。

 
今まで使っていた二つ持ちのお財布・・・気に入っています。好きです。

でももたつく自分はキライです。

こんなコトを悩みながら、お買い物をしてお支払の度、緊張するしょうもなく不器用で小心者のワタクシは
スマートにお支払が出来るお財布・・・ステキなお財布・・・そんなにお高くないお財布・・・そんなお財布が欲しい。

お支払の時、お金に感謝とお別れの念を込めらる余裕って持ちたいですし、
なにより落ち着いてお支払が出来るお財布を見つけるコトが、ワタクシの悲願です。

 
 

おすすめの関連記事