マット類の完全排除・・・【ない】快適を知る。

お家の中から【マット】と呼ばれるモノを全てなくして、数か月。

【玄関マット】は元々ありませんでしたので、

【おトイレマット】【バスマット】【キッチンマット】

この3つが排除された我が家の暮らしは

何事もなかったかのように、不都合なく流れております。

おトイレマットは不衛生

 
おトイレマットは【断捨離】を始めた頃になくして、4年ほど経過。

必要性なんか考えずに、お店で売っているから、ただそれだけで買って、敷いて、お洗濯して、また敷いて

痛んできたらまた買って・・・そのスパイラル。

おトイレを1日おきにお掃除する我が家には、必要ないコトがなくしてすぐにわかりました。

おトイレマットって、そんな頻繁にお洗濯しませんしね~1週間くらいは敷きっぱなしでしたから

あるとかえって不衛生・・・我が家の結論でした。
 

スポンサーリンク



バスマット代わりはコレ

 
バスマットもなくして数年たちますね~

我が家の場合、薄手のフェイスタオル(粗品みたいなやつね)を半分におって、それぞれがお風呂に入る時に浴室の入り口の敷く。

そしてお風呂から出たら、そのバスマット代わりのフェイスタオルの上に乗って、バスタオルで体を拭く。でそのフェイスタオルをお洗濯かごへポイ。

ひとり1回使いきりです。

ワタクシは最後にそのバスマット代わりのフェイスタオルで、浴室の入り口付近やドアレール部分を簡単に外して拭いて、お洗濯かごへポイ。

毎日フェイスタオルが2枚ずつお洗濯物として増えますが、このやり方が夫もワタクシも気に入っていて、ずっとです。

たぶんこれからもこの方法を続けると思います。
 

キッチンはマットよりスリッパ

 
キッチンマットはなくして数か月。

最初は大丈夫かな・・・と不安はありましたが、全然大丈夫。

キッチンの床ってワタクシが想像していたほど、汚れないことが判明しましてね

揚げ物をする時は、コンロ前の床に、新聞紙を広げて敷く。終ったら新聞紙は捨てて、片付けの時にその下の床をザッと拭けば完璧。

見かけに多少の問題はありますが、ワタクシ的には全然OK。

シンク周りも水はねって、そんなにしないもので・・・これはあくまでもワタクシの個人的な感想ではありますが

数日に1度くらい拭いておけば問題なし。

長さ3メートルのマットを、お掃除の時どかしたり、洗濯機にムリヤリ入れてお洗濯するコトから解放された今

いや~もっと早くなくしておけばよかった、と心から思っております。

特にキッチンマットはあるコトのデメリットの方が多すぎるかな、と思っちゃいますね。

マットをなくしてからはスリッパ必須ですけど、スリッパをどかしたり、お洗濯するくらい、でっかいキッチンマットに比べたら、ちょろいもんです。
 

マットがないメリット、デメリットを試して感じる

 
マット類ってお値段張りますよね。数千円~数万円単位のモノまで。

それにズレないの、とか毛足、とか色、柄、なんてことに拘り出すと、選ぶの本当に面倒でしたね~ワタクシは。

ですので今は、そんなコトから全面的に開放されて、快適。

これはあくまでもワタクシの個人的な感想ですので、もしもマット類をなくそうかどうしようか迷っている方がいらっしゃったら

捨てる前に、一旦お試しで外してみるコトをおすすめいたします。

快適な暮らしはヒトそれぞれですが、なくても不都合がなく、殺風景だとか思わないなら、

マットのない暮らしもありでは、とワタクシ思います。

スポンサーリンク



おすすめの関連記事