【年金生活】への突入を、何もせずに迎えるのはもったいない・・・未来の暮らしの為に続けているコト。

お金に対して、不安のない暮らしがしたい・・・

これ、多くの方が思うことではないでしょうか。

ワタクシもその一人です。

もう少し収入が多かったら、もっと貯蓄が出来るのに・・・そしたら未来の暮らしの不安も減るのに。

未来が見えないから、保証されていないから不安を感じます。

日本は、高齢者の暮らしを支える為に年金制度が敷かれています。

働いて年金を納めて、親世代の暮らしを支え、将来は自分が収めた年金額をもとに年金を受給し、現役世代に支えてもらう。

一件何の心配もないようで、年々法律や制度が見直され、ワタクシたち世代がいざ年金を受給するとなった時の金額は不透明。不安ばかりが募ります。

自分がいつまで働けるかもわかりませんよね。65歳定年が叫ばれていても、今後の景気次第で状況は変わりますもの。

でもこれが現実ですし、年金制度は金額が減ったとしても、なくなるものではありません。

ワタクシの母も、夫の母も今、年金のお世話になり、おかげでワタクシたちは両方の母に仕送りすることもなく、自分たちの暮らしに専念することができています。

スポンサーリンク



未来の暮らしを自分でより良く作る

ワタクシは、自分で稼ぐチカラを大きくしようとこのブログを書きはじめ、3年目に突入しています。

『なぁ~んだ、ブログのおススメか・・・』

と思われますよね~いやいや、そうなんですけど

ワタクシ思うんですよ。

【年金生活】になったら、皆さま家計を小さく切り詰めるとおっしゃいます。

その為に、早くから小さな暮らしを実践していくといい・・・とも聞きます。

なるほどなぁ~と思います。

でもそんな年金生活になる時期を、何もせずに迎えるのはちょっともったいない・・・そこでブログの登場。

年金生活になり現役時代よりずっと収入が減って、心細い・・・でもそこにブログ収益が月に数万円あったら、これってちょっとハッピーじゃないですか?

1,2万円なら小さなハッピーですが、10万円なら結構なハッピーかも。

もしかしたら受給する年金額以上に、ブログが収益を上げるようになるかも。

【かも】ばかりがついたお話しは、胡散臭さも若干いたしますが、これがブログの可能性だと思います。

将来おじいさんとおばあさんになり、どこからも仕事のオファーがなくなっても、お夕食の後に果物はいただきたいですし、キレイな靴も履きたいです。

その為に、今から少しずつの貯蓄をしながら、ブログも育てていく。

それも自分の書きたいコト、得意なコト、もっといけたら人の為になるコトが書けたら、かなり有望です。

ワタクシのようにヘタクソな文章と構成でも、書いていくうちにちょっとは成長します。

未来に向けて希望を持って

外で働く才能がないんだな・・・昨年のパート探しトホホの経験から、自分を知ったワタクシは、毎日こうしてブログを更新しています。

これが未来につながるものであることを願いながら

そして今の自分を表現できる唯一の方法だと信じながら

ワタクシが思い描く【年金生活】は決して悪くないのですが、能天気すぎるでしょうか。。。

スポンサーリンク



おすすめの関連記事