夫の毎朝の小さなルーティンは、バタバタな朝を助けてくれる。

朝起きると、速攻朝食とお弁当の支度にとりかかるワタクシ。

カーテンを開けて、ダイニングテーブルにランチョンマットを敷く夫。

この夫の【ランチョンマットを敷く】というお手伝いが、いつからだったか忘れてしまいましたが

たぶん10年以上は続いていると思うのです。

スポンサーリンク



 
これはワタクシからお願いしたワケでも命令?したワケでもないのですが、いつの間にか夫の朝のルーティンのようになっております。小さなルーティンですが。

お手伝いと言いましてもココまでで、夫はこの後朝食が出来るまで、ソファにドカッと座って新聞を読むのですが

それでもバタバタしている朝には、結構助かるものでしてね

ワタクシはキッチンにたって作業をしながら、ダイニングテーブルに準備完了のランチョンマットめがけてお箸や、お醤油などなどドンドン並べていくのですが

我が家の朝食は豪華ではありませんが、チョコチョコ品数があるので出すのもなかなかの手間。

でもこのほんのちょっとの夫のお手伝いが、朝のテンポとリズムを作ってくれてワタクシも小気味よく動けます。

だけど今までこのお手伝いにお礼を言ったコトってなかったかも・・・。

ワタクシいつの間にか当たり前みたいに思っていたかもしれません。

明日の朝はちょっと言ってみようかな。

いつもありがとうって・・・。

夫は『?』って顔すると思いますけど。

このランチョンマット敷きとお風呂掃除が、夫の家事担当になっております。ホント感謝です。

スポンサーリンク



おすすめの関連記事