ミニマリスト主婦の少ない洋服と、最近の胸の内。

 
ワタクシの部屋着は、何度ものこのブログでご紹介させていただいておりますが、2セット。。。

 
カットソー、パーカー、ボトムスをそれぞれ2枚ずつ持ち、傷むと買い替えやお出掛け着からの格下げをしながら定数を確保し、不自由なく暮らしております。

 
スポンサーリンク

 

そんなワタクシの最近のお出掛け着は、と言いますと、最近はモスグーリンのタートルセーターかグレーのタートルセーターにネイビーのサブリナパンツ・・・これにタイツは気分で柄入りやカラータイツで遊ぶ。。。
 
これに黒のフード付きオーバーコートにショーツブーツ・・・雪解けで道が汚い時はレインブーツ。

 
もうちょっとおしゃれをしたい時の洋服は、この他にありまして、友人と約束をした時なんかに着ちゃう勝負服が数点。。。
 
少ないですよ~パターンとしては、2パターンくらいでしょうか。
 
でも、このスタイルの時は、やっぱりテンションが上がりますし、背筋も伸びる感じです。

 
洋服の数は、これ以上は増やしたくない・・・むしろもうちょっと削ったほうがいいかな、とも思っております。
 
少ないほうが管理がしやいですし、コーディネートも簡単。なによりそこには、自分の好みがチョンチョンと並んでいるわけですから。

 
こんなファッション感に、40代後半の最近はじめた極薄メイク・・・人にはどう映っているか分かりませんが、ラクで気分が良くて、自分らしいと思っております。

 
暮らしもスタイルも、今までいろいろ迷ってウロウロしましたが、未完成ではありますが、今の状態はなかなか好きですし、これからの改善の余地と可能性にちょっとワクワクします。
 
持たない暮らしで、こんなにも心が軽くなるなんて、片付けをはじめた頃は予想もつきませんでしたが
 
モノにこだわななければ、身の回りに起こる小さな出来事にもクヨクヨしなくなった感じ・・・そんなおおらかさも手に入れられるのが、ミニマムライフなのかもしれませんね。

 
スポンサーリンク




おすすめの関連記事