ミニマリストの帰省準備のお悩み。

 
年が明けて2日。我が家は今日からワタクシの実家へ、帰省いたします。

 
2泊3日の予定ですが、そこそこの荷物にはなります。
 
そして一番悩ましいのは、ミニマリスト的な暮らしをしておりますので、手持ちのインナー、靴下などが2日の一度のお洗濯に合わせたギリギリの枚数。
 
スポンサーリンク

 
  
帰省の為のパッキングをするにも、お洗濯物が乾くまで出来ませんので、結局は出発当日朝まで、あれもこれもまだ詰めていない状態が普通に発生します。
我が家に乾燥機はありませんしね。

 
これって結構落ち着かないんですよ~。手持ちのインナー、靴下類の枚数に余裕があれば前日までに、ほとんどのパッキングを終えて、ゆったり出発の朝を迎えられるでしょうけど、我が家はいつも出発の朝起きてから、お家を出るまでかなりなドタバタ劇。
 
朝食の片付けをして、支度をしながら、洗面道具をまとめ、脱衣室から取ってきたお洗濯物を、たたんで詰めて、あぁ今履いてる靴下も入れなきゃ・・・なんてやってるわけで、なんだか準備が悪いお手本みたいなんですね。
 
やっと出発したと思ったら、疲れのせいかワタクシ睡魔に襲われます。

 
これは帰省だけに限らず、お泊りでのお出かけの際は、いつものコトになっています。
 
かといって、たくさんタンスに入っていたりするのはイヤ、新品ストックも持ちたくない・・・そんな性分ですから、どうしようもないんですが。。。

 
まぁ年がら年中、お泊りのお出掛けをするわけではないので、パッキングはそういうモノだと思って、納得することにはしたいと思っております・・・ムリヤリ。
 
そしてお出掛けから帰宅したら、ものすご~く急いでお洗濯・・・そうしないと明日のパ〇ツがなくなっちゃう、そんな感じです。

 
さて、これからお店に寄って、最終のお土産を買って、車で2時間の帰省です。明日は高校時代のクラス会もあったりで、お楽しみがいっぱいですが
 
明後日の帰宅後は、恒例の速攻お洗濯が待っています・・・やっぱりインナー、靴下の枚数、絞りすぎなんでしょうかねぇ。
 
こんなことで悩むなんて、豊かじゃないなと思ってますけど。

おすすめの関連記事