自分は本当に、ミニマリストになりたいのだろうか。

 
もう売るモノがなくなった・・・と記事にしながら、チビチビと排出される不用品。

 
終わりがなかなか見えない我が家の片付けですが、断捨離とはこんなものなのでしょうか。。。

 
さて、我が家のガラクタを持って、またリサイクルショップへ行ってきました。
今年二度目。
 
スポンサーリンク

 
 
ショップ方面へ行く予定があったので、ついでと言ってはなんですが・・・でもそうしないと買取価格が、ガソリン代にもならならいこともありますから。

 
この度は、小物ばかり・・・これが本当に断捨離を散々進めてきた人間の、末期に近い排出物なのか疑問・・・ガラクタすぎて、チープ、さらにくだらないモノだらけ。
 
なんでとっておくかな~的な内容で、ちょっと自分でも笑えました。

 
先日ご紹介した余った100均の収納用品をはじめ、いただきモノのドレスタオル、洗剤、歯ブラシ、メモ帳、それからヘアドライヤー。
 
このドライヤーは昨年購入したモノなのですが、なんだか温風の温度が低くて、髪がさっぱり乾かないのです。
 
髪にはやさしいのかもしれませんが、いくら無職主婦でヒマとは言え、乾かすのに時間がかかりすぎて、しまいにイラッとさせてくれるシロモノ。
 
クルクルドライヤーの先端のカール部分を外して使った方がよっぽど早く乾きますので、処分です。お値段もお高くなかったので、こんなものなのでしょうか。
って結局これも失敗のお買い物ってコトです。ふぅ~。

 
そんなこんなで、この度のリサイクルショップの買取り金額は¥830-。このお金はいつかは買いたいカメラ貯金へ積立しますが、いやまぁほんとにセコセコした片付けですよね~。
 
部屋の中のモノをイッサイガッサイ床にぶちまけて、ど~しても、これがないと、死んじゃうっていうものだけとって
 
そのくらい男前な片付け&断捨離でもしないと、ほんとーにいつまでも終わらなそうな気がしてきました。
 
自分は本当にミニマリストになりたいのかってきつく喝を入れなくては・・・覚悟が甘いんだと思いますが、目標は高く掲げておくべきですよね。。。

おすすめの関連記事