洗濯物干しハンガーの劣化・・・その後。

 
以前、【洗濯物干しハンガー】のコトを、このブログで書きましたが

その続編を、今日は書かせていただきます。あれから数か月が過ぎ
その後もプラッスチックの劣化により、ピンチ部分次々と壊れ、それを何でもいいからと手持ちのピンチに付け替えるコトを続けていたら

IMG_0488こんなにカラフルで、品のない感じになってしまった我が家の【洗濯物干しハンガー】・・・もともとが変なブルーなんですけど、ここまでくるとね~。

お外に洗濯物を干す時、ご近所の目が気になるようになりました・・・はずかしい。。。

プラスチックのピンチは古くなると

IMG_0493こんな壊れ方をするんですね~指が痛くてつまめなくなります。
 

スポンサーリンク



 
この【物干しハンガー】、ワタクシが独身時代からつかっていた、とんでもなく古いものでございます。

たいした金額でもないし、いい加減買い替えればいいのに、そのうちそのうちと思いながら、だらだらと使い続けておりましたが、

先日ドラッグストアで

IMG_0491この洗濯ピンチが目に留まりましてね

何のことはない、どこにでも売っている洗濯ピンチなのですが、【よし、これを使って我が家の品のない洗濯物干しハンガーを修理しようぜ】と、ワタクシにスイッチが入りまして、買ってきたワケなんです。

まずは、壊れていてもいなくても、洗濯物干しハンガーのピンチを外していきます。
作業中、指にちょっと負傷しながらも、力ずくで、“バリッ、バリッ”と壊すようにして、外します。

IMG_0494ピンチの残骸。。。

その作業の途中で
“このハンガーには何個ピンチがついてるんだろう?” とふと思い数えてみると、物干しハンガーのピンチは全部で30コ・・・買ってきた洗濯ピンチは20コ・・・10コ足りない。
ここで気付くなんてなぁ~。

でもとりあえず、今日は20コピンチを交換する作業を完了させるコトにして

新しいピンチは、この
IMG_0502ビニールひもをつかって

IMG_0497こんな感じで、1コ1コ結んでいきました。

そして
IMG_0495ピンチを交換した部分は、こんなふうに変身。あれっ、なんだかいいんじゃない?清潔感出たし。

洗濯物干しハンガーのもともとの変なブルーが、ちょっとだけ白いピンチでごまかされてる?

とあえず、20コ交換した全貌は
IMG_0496こちら。。。

あたらしい白いピンチを買ってきて、早く全部交換しなきゃ。

無職でヒマな主婦の日常はこんな感じです。。。
 

スポンサーリンク



おすすめの関連記事