コンパクトな暮らしを求め続けるコト。

 
生きているといろいろなコトがあります。

 
予定通りに行くコトなんて奇跡みたいなもので、でもそれがあるからおもしろい。
1年先のコトなど考えたところで、ほとんど妄想にすぎないのかな・・・とも思います。
 
スポンサーリンク

 
 
人間の根本のところはそうそう変わるモノではないですが、上っ面なんていとも簡単に変わっていきます。
 
こんなのが好きだったけど飽きた、なんてワタクシ的にはけっこうな頻度で自分に起こることでした。

 
でも、最近はモノが少ない暮らしを心掛け、尚且つあまりこだわらない気持ちでモノと向き合っているせいか、そんな心変わりも少なくなったような気がいたします。
 
必要なモノを身の回りに置き、必要に応じて使い、傷んだら買い替える。
そんな暮らしは心もゆったりといられ、なかなか心地の良いモノです。
 
買えないのではなく買わない選択をする暮らしは、今の自分の意思そのもの。。。
 
この先もいろいろなコトが起こっていくでしょうし、何が起こるか分かわない人生ですが、コンパクトな暮らしを求め続けるコト。
そこのところはきっと変わるコトがないと思います。

 
モノが少なくても暮らしは楽しめます。
 
人それぞれではありますが、ワタクシは生きてく上で本当に大切なモノって、実はモノではないって思いますから。

おすすめの関連記事