粉類と乾物の詰替えと収納はこんな具合・・・手の届かない最上段には何も入れない。

我が家のキッチン上部中央の収納。

シンクの真上で手が届きやすく、調理中さっと取り出せる、キッチンのポールポジション。

ここの下の段には粉類と乾物を収納しています。

スポンサーリンク



粉類は無印良品のコレに詰め替え

img_1474

粉類は無印良品のアクリル冷水筒に入れています。液体用の作りは、しっかり閉められますので、湿気対策もバッチリ。ムシも寄せ付けません。

口が大きいので粉類を入れる時も、ラクラクですし、このポットは特徴的なカタチをしておりますので、この向きで棚に並べておくと掴みやすく取り出しやすい。

あまり詰替えの習慣のないワタクシですが、この3種類の粉類だけは、コレにしっかり詰め替えます。

無印のサイトをちょっとを覗いてみたら、この1リットルタイプのアクリル水筒はリニューアルされているようですね。

背が高くなって、ストンとした形状に変更されているようです。

2リットルタイプはあるようですが。

買い替えが出来ないコトが判明・・・大切にしないと。

乾物はカゴにひとまとめ

img_1469

乾物はこの状態で棚へ。

ワカメ、カツオ節、ゴマ、ふりかけなど朝食とお弁当の支度に使うモノが多く入っていますので、朝はカゴごとほとんど出しっぱなしです。

棚のこのカゴの左隣のカゴには、ジップロックに入れた、だし昆布が入っています。いただいてたくさんあったのに、あと一本になっちゃいました。買い足しておかなくては。

スッキリ収納の鉄則

この上の二段目の棚には、オーブンの鉄板とトレイ。それとプラスチック容器の蓋・・・蓋なしで使用中のモノがあるので、捨てるわけにもいかず、ココで待機しております。

最上部は手が届きませんので、何も入れていません・・・入れるモノもないんですけど

昔は二人暮らしには必要のない大きなトレイや、ドデカイ土鍋なんかを押し込んでいましたけど、処分しましたので今はスッキリ。

【届かない場所は収納と思うな】←これ、スッキリ収納の鉄則

キッチンの大掃除はこれからですが、こんな具合の収納率だと本当にラクラクです。

スポンサーリンク



おすすめの関連記事