今年の処分第一弾は、お気に入りニット2着。なが~いお付き合いに終止符を打ったワケ。

タートルネックのニットが大好きで

洋服が少ない割には、タートルニットの比率がちょっと高めなワタクシの冬のワードローブ。

タートルは首の部分に匂いがつきやすいので、1回着るとほとんどお洗濯行き。これは加齢のせいなのかどうなのか、それはさておき

いつも手洗いをし、手はかかりましたが、それでも面倒くさがらずに大切にしてきました。

スポンサーリンク



脇の下に起こった悲劇

 
ところが

その中の2着の脇の下がぁ

 

こんなコトになりましてね

おぉ~なんてこと・・・いつからこんなだったの?
こんな状態になっても、気が付かずに何度も着てたんじゃないの?

コレを見つけた時の自分の顔・・・想像できます。

このタートルネックのニット、どちらもグレー、どちらもお気に入り。

これは修理だな・・・とはじめは思いましたが、ニットって穴部分を寄せて糸で補修しても、またその縫った部分の毛糸が引っ張られて裂けてきちゃうんですよね~。ワタクシのやり方がヘタクソってコトもあるのでしょうが。。。

なんとかしたい気持ちも十分ありながら

でもなぁ~どうなんだろう・・・とかなり悩み、少しの保留期間を経て

結局脇に不安を抱えたお気に入りはナシ・・・と結論づけ、お別れする決意をいたしました。

もちろんプロにお直しをお願いするコトも出来たんですけどね、お別れが勝りました。

ホント、長い間ありがとう お疲れ様。

来シーズンはキミたちがいない冬になるけど、1着くらいはタートルニット買い足しになるかな。

1枚着が出来るタートルネックのニットは残り1着。
今シーズンはその1着でなんとかしのいで、来シーズンのコトは来シーズンゆっくり考えるコトにします。

 

洋服の処分と循環

 
これで久しぶりにクローゼットに空欄が増えました。

お気に入りニットとの2着同時のお別れはかなり心細いのですが、こうやって時々は洋服を循環させていかないと、古臭いファッションを身にまとい、平気でいるキケンもありますしね

これはいい機会なんだと思います。

少ない洋服でのおしゃれは難しいですが、お気に入りと、世の中の流れをミックスさせながら、これからもワタクシなりのおしゃれを楽しめればと思います。

今年の処分第一弾は、お気に入りニット2着、バ~ンといきました。

スポンサーリンク



おすすめの関連記事