お洗濯の失敗で、小っちゃくなったカーディガン。

 
常日頃より、ニット類のお洗濯には自信を持ってるワタクシでしたが

 
やってしまいました・・・夫のカーディガンを小っちゃくしてしまうという失態を。。。

 
いつも通り『シャボン玉スノール』でソフトに押し洗いしたのですが、ちょっと濯ぎの際のお湯の温度が高いかな、とは思ってはいました。
 
でもゴム手袋をつけていたので、そのへんちょっと鈍感になっていたようで、まぁ大丈夫だろうとそのまま洗い上げて、広げて干しました。
 
乾いてたたむ時 “?” という違和感が若干ありましたが、まさか、と思いそのまま夫のタンスへ収納。
 
スポンサーリンク

 
数日後、夫がそのカーディガンを着ている姿に愕然・・・ツンツクテン。。。それも丈が著しく。
 
さすがうちの夫、なにも気が付かず平気で着ちゃってましたよ~。ワタクシに言われて『あれ~これどうしちゃったの?』と。
 
多分、恐らく、やっぱり洗いと濯ぎのお湯の温度差が原因で縮んだものと思われます。ぬるま湯を使うのですが、なるべくお洗濯の最初から最後まで、温度が変わらないようにするのがポイントなんですけど
 
わかっていたつもりだったのに・・・慣れると雑になるものですね。

 
夫からはお気に入りのモノはクリーニングに出して~と懇願されました。
 
でもニット類の手洗い、諦めたくなんですよね。もう一度チャンスが欲しいワタクシです。。。

おすすめの関連記事