会社員という立場を捨てたら、イヤなコト、面倒なコト、不経済なコト、そんなモロモロも一緒になくなった。

 
昨年3月にお仕事を辞め、只今専業主婦歴1年2ヶ月ちょっとのワタクシです。

 
先月一瞬パートで働きましたが、ちょっとあってすぐ辞める根性のなさ・・・その事故みたいな出来事はカウントしないことにして、あくまでも無職歴1年2ヶ月ちょっとということで、今日はお話を展開しちゃいます。

 

■ 節約生活の強化のはずが

我が家は夫とワタクシの二人暮らし。今、ワタクシは無職ですので、夫の収入のみで生活しているワケなんですが、ワタクシがお仕事を辞めたことで我が家の収入は減りました。
 
夫が職場での立場が変わって、ちょっとお給料が増えたりしましたが、それがあっても収入減。
 
住宅ローンもありますしね~車なんて2.5台(0.5台というのはキャンピングトレーラー・・・半人前扱い)持っちゃってますし、そこんとこミニマリストとしてはあるまじき部分ですが
 
ワタクシが無職になることで、節約生活をさらに強化しないといけないなぁと思っておりました。
 
スポンサーリンク

 
 

■ 外に出ないとお金を使わない

でも、なんだかそんなに家計が苦しくならない気がましてね・・・それはなんでだろうと考えみたりして
ワタクシがお仕事に行かないことで起こるコト・・・思いつくまま上げてみました。

 
・ 会社帰り寄り道しない・・・お店寄ったりしてムダ遣いしない
・ ストレスためないので友人との飲み会が減る・・・行ってもたまにお食事くらい
・ 洋服やバッグ、靴があれこれ必要なくなる
・ お化粧がガツンと薄くなったのでお化粧品代が減る
・ 時間と体力がありあまるので、マメにお料理を作る・・・よって外食が減る

 
これ、全部お金に直結しています。これらを止めたり減らしたりすることで、一ヶ月にすごい金額が浮きます。今、改めて書き出してみてちょっと驚いたりなんかしています。
 
ほかにも細かいコトさがすとたくさんでてきそう。。。
 
 
 

■ お仕事とともにバッサリいけたコト

ほか、一番大きかったと思うのは、お仕事を辞めて収入が減るので、やっていたお稽古事をやめたこと。
 
これはもともと自分が好きで始めたことでした。でもそこにある人間関係が、いつのまにかモツレテ絡まって、とても困ったことになっていたのですが、それでも辞められずにいました。
 
でもお仕事を辞めて収入が減るコトで、やっと覚悟を決めることが出来て辞めたのですが、これにより御月謝のほか、その関係のお付き合いで買っていたチケットや本、食事会や集まりの会費、その他諸々への出費、それにイヤだった人間関係もバッサリ断ち切るコトが出来ました。
 
辞めた時の爽快感はものすごかった~今も辞めてよかったと心から思っています。
 
これはお仕事を辞めなければズルズルと続けていたと思います。
 
 
 

■ スッキリと暮らす心地良さ

結局のところ収入は減りましたが、出費はそれ以上に減った我が家の家計。
 
もともとめんどくさがりで、人付き合いもあまり良いほうではないワタクシですので、今のスッキリとした暮らしは本当に快適です。
 
それに夫側のメリットとして、ワタクシのお仕事のグチと疲れた顔から解放されたはず。。。
 
それもこれも夫の庇護のもと暮らしているから出来ることなのですが・・・あぁ~これでブログでの収益がもっと上がったら言うコトないのにな~なんてちょっと思ってしまうのですが
 
それでも暮らせているので良しとしましょうか。
 
 

おすすめの関連記事