半年育てた【鉄フライパン】。

鉄フライパンを使いはじめて半年がたち

こんな感じになりました。

育てた・・・なんてほどでは全然ないのかもしれません・・・だって

お手入れは、使い終わったら

洗剤も使わずこの【ささら】でザザッと洗って、キッチンペーパーで拭くだけ。

お料理を始める時も、フライパンを購入した当初はオイルを多めにフライパンに入れて温め、その油を小鉢にとる←(オイルポットは買わずに済ませ)

一応取説通りの油返しをやっておりましたが、

フライパンに油がそこそこ馴染んできたころから、この油返しを端折り、油を適量入れて、即お料理開始。これでほとんど問題ないですね。

チャーハンなんかのこびり付き易いモノの時は、油返しをするのが無難かな、とも思いますが

ワタクシは簡素化油返しとして、最初に多めにフライパンに油を入れて、馴染ませたらキッチンペーパーで油をサッと吸い取るくらいな大雑把なやり方でいっております。

こびりついたらついたで、お湯を入れてちょっと火にかけてフライ返しでやさしくフライパンの底をなぞると、簡単にとれます。

そのあとは【ささら】で通常通り洗い、水分を拭き取ったら、キッチンペーパーを使って油をさっと馴染ませておくと

フライパンが喜ぶ感じ。

以前使っていたテフロン加工のフライパンより全然お手入れが簡単ですし

お料理もおいしく出来上がる感じ?がすると、信じながらほぼ毎日使っていますね。

今後も難しいコトは考えず、鉄フライパンのご機嫌をチョコチョコッと気にしながら

お料理をしたいと思っております。

ガス火、IHどちらへも対応の鉄フライパン【リバーライト 極】。

いかがでしょうか。おススメです。

スポンサーリンク



 

おすすめの関連記事