【全面改訂 ほったらかし投資術】は投資のドアをノックするきっかけをくれます。

 
只今ワタクシ【投資】修行中の身でございます。

 
投資ブロガーさんのブログに影響され、本を読み、資料を取り寄せ、ネットで情報収集中・・・どこの証券会社に口座を開設しようか、ウロウロしているところなんです。
 
 
 

■ 【投資】の準備

【全面改訂 ほったらかし投資術】 山崎 元/水瀬ケンイチ 著
 
【投資】の基本【インデックス投資】のコトが特に分かりやすく解説されておりますし、惜しみなく著者の実際の投資方法も載っています。
 
この本からヒントをいただいて、ちょっと怖いな、と思っていた【投資】が、ぐぅ~んと身近に感じられるようになっているワタクシです。
 
【投資】と一口に言いましても、いろいろなタイプがあるんですね~今更ながら自分の疎さ加減にあきれましたが
 
そんなワタクシも、この本から情報をいただき、その情報を今度は自分の目でしっかり確認する為に証券会社のサイトを開いたり、パンフレットを読んだりと【投資】準備に余念がありません。
 
スポンサーリンク

 
 

■ まずは家計を今一度見直す

我が家は今現在、普通の暮らしが出来ています。でもやはり、気になるのは【老後】の生活。。。
 
世間一般に老後といわれる定年退職後は、ワタクシたち夫婦にとって、ものすごく先のお話しではありません。
 
そのリタイア後の暮らしが、どのようなものになるのか、漠然とした不安を持ちながら今まできました。もうなるようになるさ・・・なんて思ったコトもありましたが
 
でも、その時までまだ時間があるわけですから、少し意識を変えてみて【投資】を毛嫌いせずに、自分からちょっと踏み込んでみようと行動を起こしました。
 
そして今、取り組んでいるのは、大雑把な家計管理をもう一度きちんと見直し、いったい我が家は【投資】にいくら回せるのか、そこのところを夫と話し合っています。
 
正確な貯蓄額、保険の貯まり金、住宅ローン、住宅修繕費などの大口の出費予定など、思いつくところを徹底的に洗い出すこの作業は、ひとりよりも夫婦ふたりでやった方が、なにかと気が付く部分が多い気がしますねぇ。
 
 
 

■ 暮らしを大切にしながら投資も

この本おススメの、我が家が今はじめようとしているの【インデックス投資】は、月々少額から投資が可能です。
 
そして自分であれこれ考えて、投資先を考えるのではなく【ほったらかし投資術】そのままのほったらかしな【投資】です。
 
そのほったらかすことで、自分の時間や生活を大切に出来るのが、この【投資】のメリット。四六時中株価が気になって気が休まらないってコトとは無縁な投資です。
 
もちろん【インデックス投資】は月々少しづつですと、大きなリターンは期待できませんし、元本割れも起こします。
 
でもそこを【インデックスファンド】の特性と、ほったらかすという時間を味方につける方法で、リスクを減らし負けにくい魅力的なモノに変えています。
 
 
 

■ 投資が育ったら

我が家の投資出来る金額の範囲で、じっくりコツコツと、そして将来その【投資】が育ったら、欲しかったアレ、絶対買ってやるぅ!
 
そんな意気込みでおりますけど
 
万が一失敗したら、それ買えないってコトで自己責任完結です。それでもOKなお金を投資するのが【投資の基本】ですね。
 
もうちょっと若かったら、もっともっと夢が膨らむんでしょうけど、とりあえず身の丈な目標決まったし。。。
 
それにはまずどこの証券会社に口座開設するのか、それいい加減決めなきゃいけません。習うより慣れろでしょう。
 
この【全面改訂 ほったらかし投資術】は、ワタクシのようにはじめて投資に挑む人、投資に疲れて距離を置いている人、どちらにもおススメできる良書だと思います。
 
長々と【投資】のド素人のワタクシが、語ってしまいましたが
 
この記事書いていたら、一段と頭の中が整理できました・・・がんばってみよ。
 
 

 
 

おすすめの関連記事