コツコツ積み上げた投資が、いつの間にか育ってた。

月々たった¥4000-なんですけどね

気が付けば

こんな金額になっておりました。

ワタクシのブログ収益の中からコツコツと投資に積み上げた、大切なお金です。

元金は ¥4000- × 21ヶ月で ¥84000-に
株価の変動で¥12591-がのっかり

【¥96591-】

来月からはもう¥2000-増やして
月々¥6000-の投資にしようかと考えております。
 

どこの証券会社がいいの?

 
ワタクシは楽天証券でインデックス投資をしております。

ネット口座を開設し、毎月銀行自動引き落としで送金し投資されるのですが、引き落とし日が近づくと、メールでお知らせがきます。

毎月積み立てるコトが楽しみですので、忘れませんけど。

ネット証券会社は他にもたくさんありますね~

ワタクシはどこの証券会社にしようか迷いましたが、お勉強の為に読んだ本の著者が使われていたことが決め手でした。

面倒なコトが全然なく投資がはじめられる
セゾン投信】などもとても人気があるようですし

セゾン投信で資産を着実に増やしている方のブログをよく見かけます。

このへんは証券会社それぞれのサイトを見て、自分が使いやすいな・・・と思ったところを選ぶといいと思います。

くれぐれも街中の証券会社や銀行で投資を始めたりしませんように。手数料のお高い銘柄や投資方法をすすめられちゃうキケンがありますので

十分ご注意くださいませ。

投資初心者は近づかないのが賢明のようですよ。

スポンサーリンク



【投資はコワイ】というイメージが変る

 
今は株価が高いところで動いておりますので、ワタクシのヘソクリもプラスになっておりますが、株価が下がるとマイナスにも転じます。

そこが貯蓄と違うところです。

でも長い時間をかけてコツコツ積み上げると、株価が下がってもそれまでにかけた時間がその弱い部分をカバーし

マイナスにはならない時がくる・・・それまでには10年とか20年とかかります。

長い時間ですよね~。

でも未来に備えてお金を貯めていくことは、特別なヒトでない限り必要なコトですから

このくらいならいいな、と思えるお金を投資に回しておく。

このお金はすぐに使う予定はないのですがら、たとえ株価が下がっても、換金はまだまだ先のことさ・・・と慌てることなく、じっくり寝かせておける。

焦らずにドンと構えていられるのです。

投資は儲けるモノではなく、あくまでも育てるモノ

自分がやっている【インデックス投資】は同じ投資と呼ばれるモノでも、買っては売って、儲けては損をしてのせわしない【アクティブ投資】と呼ばれる株の売買とは

違うタイプなんだと分かると、株はコワイ・・・というイメージが変ってくると思います。

ワタクシは⇓こちらの本で
全面改訂 ほったらかし投資術 (朝日新書)

そこのところをしっかり学びました。出版から時間はたっておりますが、投資の基本が学べます。

山崎元さんの新しいコチラの本もこれから読みます。

投資を一番にしてはいけない

 
投資は難しいと以前はワタクシも思っておりましたが、お勉強をはじめてみると

自分にも出来る方法があるコトがわかりました。

お金持ちではありませんので、月々僅かな金額ですが、コツコツ投資に回し育て未来に備える。

世の中の経済の流れをちょっと意識しながら、この先10年、20年と投資を続けていくコトは

自分のお金についてキチンと考える・・・という部分において、大きな助けになるに違いないと思うのです。

でも注意しなくてはいけないのは、投資を一番にしてはいけないといいコト。

やはり一番はなんだかんだ言っても純粋に貯蓄です。

二番が投資・・・それを自分のお金の中の、どのくらいの割合にしておくかは、自分で考え決めていくのが大切なポイントです。
 

お金への不安を小さくする近道

 
上手い儲け話はない・・・これは絶対です。

本やネットで情報ととり、その情報のどれを取り込んでいくか判断するチカラは、自分で養うしかありません。

でもちょっとのやる気があれば、違ったものを掴むチャンスも生まれます。

我が家も夫の定年まで、10年を切りましたが、ワタクシまだまだこのブログでがんばりながら、この先も出来る範囲で投資を続けます。

未来のお金に不安を感じるなら、どうしたらその不安が小さくなるかを考えて、出来るコトをやっていく。

でも無茶は禁物。

堅実に進む道だけが自分を守ってくれます。

長い道のりですが、諦めずにコツコツと育てるコトが、不安をなくす本当の近道になるはずです。
 

スポンサーリンク



おすすめの関連記事