専業主婦の【NISA】を使った【インデックス投資】でコツコツ資産形成と、2017年1月から対象者が拡充される【個人型確定拠出年金制度】が我が家にもたらしたお悩み。

株価がちょっと戻っていますね。

アメリカ次期大統領【トランプ効果】のようですが

ワタクシの【投資信託】も、つい先日まで元本を割っておりましたが、株価が戻ったおかげで

%e7%84%a1%e9%a1%8c

プラスに転じております。

楽天証券の【投資信託】で【インデックス投資】をはじめて1年と2か月・・・月々¥4000-を積み立てた結果です。

これはワタクシのブログ収益の中からコツコツと投資したものですが、チリも積もればなんですよね。

¥4000-って使ってしまうのはあっという間ですが、こうして貯めていくと、着実に資産になっていく。

まだまだ少ない金額ですが、この【インデックス投資】は10年20年と長い期間で、株価が高い時も安い時もそれに振り回されずにコツコツとファンドを買いためる。

その株価の値動きが資産を増やすメリットになったり、反対に資産を減らすデメリットになったりしていたものが、いつしか株価が下がってもメリットがデメリットを常に追い越している状態の資産が形成されている・・・

時間を投資資産に掛けあわせるコトで、このが可能になるんですね。そうなるまでには何度も言いますが長い時間が必要になります。

これを狙うのがこの【インデックス投資】。

大きく勝たないけれど、絶対負けない。平均より上の成績を収めることを目標にする。この平均より上、というのは預貯金の利子よりもイイ。でなければ【インデックス投資】をする意味がありませんからね。

【インデックス投資】の仕方は、毎月決まった額を銀行引き落としで証券会社に払込み、あとは【ほったらかし】。

ワタクシが他にやっていることといえば、時々証券会社の自分の口座を覗くことと、ニュースで株価を気にするくらい。

株をどんどん売り買いして利益を確定させたり、損失を出したりの【アクティブ投資】とは真逆の投資。

四六時中株価を気にし、身も心もボロボロになって、ついに投資から足を洗った友人を何人も見てきました。なかなか悲惨。どんな経済情勢になっても手を出すものではない・・・そんなふうに思っております。

投資は【インデックス投資】で地味に無難にやっておく。これがおススメです。

スポンサーリンク



個人型【確定拠出年金】の意図と【NISA】との違い

ワタクシはこの【インデックス投資】を楽天証券のネット口座を開設し、【NISA】(120万円まで運用元本向こう5年間税金免除)の制度を利用して投資をしていますが(そんな枠なんて関係ないくらい小さな投資ですけど…)

来年1月からはいよいよ【確定拠出年金】の対象者が大きく拡大されます。

いままで個人事業主や勤務先に企業型の【確定拠出年金】制度がないサラリーマンしか加入できなかった制度が、勤務先に【確定拠出年金】制度のあるサラリーマンから公務員や専業主婦など、60歳までほとんどの方が加入できるようになります。

勤務先に企業型確定拠出年金の制度がすでにあるサラリーマンは、それとは別に限度額は少なくなりますが、個人でも加入できるようになります。

この個人型【確定拠出年金】はぶっちゃけ、政府からの自分で年金を作りましょうキャンペーン。

将来年金支給額は減っていくコトが決定的ですから、その補填の為に

・【確定拠出年金】を使って自分の裁量で自分のお金を運用して増やしてね
・そのお金はこっちで預かっておくから60歳まではおろせないよ
・そのかわり税金は優遇するね・・・

そういう意味の取り組みと制度ですね。

【NISA】は投資が軸で、おまけで税金優遇ちょっとしましょう、年間運用元本120万円までね、それも5年間だけ

個人型【確定拠出年金】は年金づくりが軸で、がんばったヒトには所得税や住民税も大きく優遇しちゃいましょ、
年金として60歳以降に受け取る際も、税金控除枠を利用することが出来る上、運用利益も非課税ですよ、

こんな違いなんですね。

やっぱり個人型【確定拠出年金】のほうがかなりおいしそうですね。

60歳が近いんですが、どうしよう・・・

ですが、我が家は只今悩んでおります。

うちの夫の勤務先には企業型の【確定拠出年金】制度がありまして、もちろん夫も加入しておりますが、これから個人型【確定拠出年金】にもあらたに加入するのかどうするのか・・・

夫は60歳まであと数年ですので、この個人型の【確定拠出年金】に加入出来てもほんの短期間。

税金面の優遇はおいしいな、と思いますが、個人型の【確定拠出年金】を始める為に、資料を集め手続きをとり、手数料や口座管理料(証券会社によりまちまち)の経費を負担したとして、費用対効果はどうなのか。

いま情報を集めて考えておりますが、やっぱり税金面でも優遇メリットは何にも代えがたいみたいだし。

ワタクシは専業主婦ですが、ブログで収益をたくさん上げて確定申告をするくらいになれば、迷わずワタクシが個人型【確定拠出年金】をばぁ~んと加入するところなのですが、まだまだなものでして。。。

悩み過ぎて山崎 元氏の本買ってきました。

img_1568
確定拠出年金の教科書 [ 山崎元 ]  

山崎氏の本、投資始めるにも参考にしました→ほったらかし投資術全面改訂 [ 山崎元 ]

山崎氏の本はわかりやすくておススメですぅ、なんだから買ってきた本ちゃんと読んで、どうするのか決めなくちゃ

個人型【確定拠出年金】制度がはじまる2017年1月は、すぐそこです。

情報を制するモノが戦いを制するのが世の常・・・この記事が物語っているように、ワタクシの頭の中はちょっとしたパニックです。

スポンサーリンク



おすすめの関連記事