今の暮らしと未来のコト。

 
見えない先ばかり見ようとして、確かな何かを掴みたくて、必死にがむしゃらになんでもやっていた頃。ほんの少し前までの自分です。

 
将来の不安は常に付きまとい、お仕事も、節約も、人付き合いも何もかも、全ては見えない不安に満ちた将来の為。。。
 
将来や未来って、前向きな明るい言葉のはずなのに、ワタクシが思うのは暗いことばかりでした。
 
将来の為に今がんばる、先々困らないように今はこうしておこう・・・間違いではないと思うけれど、今の今日の暮らしをもっと楽しんだっていいんじゃないか・・・そんなコトを思い始めるようのなったのは、ごく最近です。
 
スポンサーリンク

 
 
時の過ぎゆく速さは凄まじく、年々そのスピードが加速している気がします。こうやって一生なんかすぐに終わっちゃうんだ、とも思います。

 
だからこそ、日々を大切に、今日やりたいことは今日やっておこう。

 
大切なコトなんて極僅か。その極僅かな大切なコトをなくさないように、見失わないように、大切なヒトと、大切な時間を生きていこう。
 
余計なモノを捨て、心の中の余計なモノも取り払えたから、そう思えるようになった気がします。

 
一番大切なのは、今日の今、この時を自分が生きているコト。

 
明石家さんまさんの座右の銘、生きてるだけでまるもうけ、が口癖の昔の上司のことを、最近時々思い出します。
 
何言ってんだ~このオヤジは~、とその頃はうっとおしく思っていましたが、最近その意味を、本気でかんがえるようになったワタクシ。元気かな・・・モト上司。

 
今、生きていることを楽しみ、小さなことにクヨクヨしない・・・それが地でいけたら、たぶん大儲けな人生が送れるってこのなのでしょうか。。。

 
将来、未来に備えるのは大切だけど、今を大切に生きられたら、明るい未来はちゃんと待っていてくれる・・・そう思いたい。

 
儲けるって言葉は、お金だけにあてはまるものではない、実はステキな言葉なのかもしれません。そうであって欲しい、そんな気持ちです。

おすすめの関連記事