ワタクシのお買い物暴走を止めた【夫の言葉】。

相変わらずポチポチしてましたよ~。

お盆休みのキャンプが楽しみで、キャンプ用品をアレコレを探してなんですけど

もう久々なので、ワクワクが止まらず、ついついお財布のヒモも緩みがち。

すでにあるキャンプ用品でも、いいな・・・と思うモノを見つけちゃうとポチッ。それは元のモノよりかなりお高かったりする。

でもたまのキャンプだし、キャンプは夫婦共通の趣味だからいいんだ、とココロの中でいいワケし、またポチッ。お買い物に全く歯止めが効かなくなっておりました。

スポンサーリンク



 

夫も喜ぶと思っていた【勘違い】

 
そして昨晩、さらにお気に入りのキャンプ用品ブランドのモノを、ポチポチしようとしていたら

夫に言われました。

『そんな些細なモノまでブランドで固めるなんて、なんか素人っぽい』。。。

ワタクシ、暴走中だった足がもつれて、スッ転んだくらいの衝撃を受けました。

さらにはキャンプ歴20年のプライドが、ズッタズタにもなりました。

それに一番ショックだったのは、このブランドのキャンプ用品を買ったら、夫も喜ぶと思っていたのはワタクシの勘違いだったってコト。

なんか目の前の色が、さっとなくなった感じでしたね。

あるのに、また買って、いらなくなったモノを処分する・・・新しいモノに惹かれて、古いモノはポイポイ。

処分して古いモノが目の前からなくなれば、何事もなかったかのようにシレッとしてる。

そんな買い替えを、アップグレードだなんてカッコつけて言ってるだけで、それは昔自分が洋服や日常的に使うモノで、散々やってきた失敗です。

それは良くない、お買い物はよく考えてって十分反省を済ませたハズ。

それなのにキャンプ用品は別枠だ~なんて都合のイイルールで、自分の欲望を解放していたら、夫にグサッと・・・。

珍しくワタクシ、シュンとなりました。

 

別枠ルールはクセモノ

 
ワタクシ、実はまだまだだったってコトです。

そしてポチポチやめました。夫に対してものすごく恥ずかしかったし。

夫に何も言われずにどんどんポチポチしていたら、また後々アレレな状態になるところでしたよ~。

昔の失敗を、キャンプというカテゴリーに範囲を狭めてまた繰り返していただけでしたね。

どんなモノも、買う時はよく考えて、長く大切に出来るかどうか、自分に聞いてみる。ここ数年、普通の暮らしでやってきたコトを、どんなモノにも場面にもちゃんと当てはめよう。別枠という考えは、ワタクシにとってはクセモノ・・・デンジャラス。

夫に家計を任されているからこそ、しっかりしないといけません。

ここから軌道修正をはかります。キャンプだからイイはヤメ。

我が家はモノに振り回されない人生、めざしてるんだった。ココ、もう一度肝に銘じなくちゃ。
 

スポンサーリンク



おすすめの関連記事