【祭祀財産】を引き継ぐというコト。

義母が亡くなってから、お坊様が七日毎にいらっしゃいます。

その際、お布施をお包みするのですが、そのお布施をのせるお盆を新調いたしました。

今までのお盆は、プラスチック製でしたので(汗)

なんとかしなきゃ、と思いながら買いそびれていて、この度やっとです。

スポンサーリンク



その新しいお盆たちが


コチラ。
越前塗 祝儀盆 既製紋入 7号
正絹綴織袱紗 蓮柄5号

お盆は家紋入りをチョイス。

輪島塗はとてもとても手が出ませんので、越前塗で。

以前どこかで読んだのですが、輪島塗がムリなら越前塗が良いって。その記憶だよりで決めました。

お手頃価格でしたので、届くまでドキドキでしたが、しっかりとしたお盆が届きました。良かった。。。

仏事用の掛け袱紗もこの機会に一緒に購入して

こんな感じになりますねぇ。

ちょっと格式が出せますでしょうか。

四十九日法要までに、お位牌の用意などもします。仏花や供物も絶やせません。

下世話なお話になりますが、お金・・・かかります。

お仏壇やお墓を引き継いでいくというコトは、こういうコトなのですねぇ。

スポンサーリンク



おすすめの関連記事