【2014】今年かなり処分したモノ『外出着』。

 
今年はたくさんの洋服を、処分いたしました。

 
特に外出着は、今年お仕事を辞めたので、堅苦しくてあまり好みではなかった洋服や、散々着たのでもういいな、と思うものまで結構大胆にいけたと思います。

 
傷みがほとんどないと、もったいない精神が頭をもたげますが、思い切って最初の1点に処分の覚悟を決められると、案外続けてどんどん処分出来るもの。
 
着ない洋服を並べておくことは、もう卒業です。
 
20140825_075350
 
おかげで、クローゼット内の残された洋服は、風に揺られるように、ほんの数点だけとなりました~スッカスカ。。。もう、極限ですね。

 
ちょっとやりすぎた感もございましたが、今のところ、限りなく少なくなっても全然困ることも、後悔することもありません。今年はずいぶんがんばったな、と自分のコトを思ってもおります。
 
スポンサーリンク

 
 
それに処分してしまうと、そのモノのことは、すっかり忘れてしまうワタクシ性分のようで、少ないコトはいいことだ~とスッキリと少ない洋服で、一体どこまでがんばって着まわしていけるか、チャレンジしている気分です。

 
もしも今後、洋服を買い足すことがあったとしても、もう堅苦しいのはイヤです。自分好みなのはもちろんですが、ラクで着ていて気持ちの良いもの!心地良いもの!を選びたいです。
 
外出は背筋を伸ばしてピシッと、洋服はそんな体に沿うようにサラッとステキに、が理想です。
 
新年早々、高校時代のクラス会があります。以前はそんな予定が入ると、もう絶対なにはなくても洋服を新調していたワタクシですが、今回はそれはナシ。ラクでリラックス出来る手持ちの洋服で、ガッツリ楽しんで来ようと思っております。
あぁ~でもタイツくらいは買ったほうがいいでしょうか。

 
今年は外出着だけではなく、部屋着もかなりな量を処分いたしました。それに夫も引きずらるように、もうコレ着ないよ~と処分する洋服を出してくれたりと、我が家の洋服の全体量は本当に少なくなりました。

 
先週末、食料品のお買い物ついでに、お洋服屋さんもブラブラ覗き、夫の外出着シャツが不足しているので、『買おうか』っと誘ってみましたが、夫は全然乗ってこず『絶対要らない!』と頑なでした・・・これもワタクシの悪影響なんでしょうか。

おすすめの関連記事