中型家具をふたつ処分。

ずっと前から処分したかった

和室の座卓と、リビングの一人掛けソファ

このふたつ・・・

ついにリサイクルショップさんにお電話をして、出張買取りのお願いをしました。

古いですし、たいしたモノではないので、タダ同然の査定なのは百も承知でしたが

想像通りくらいのお値段が出て

そこで

新聞のこんな広告を切り抜いて、ポケットに忍ばせておいて

ほんとにあと出しで出しちゃいました。大人げないかもね~でもこれ、やってみたかったの。。。

で、広告にウソ偽りなく買取り査定20%UPしていただきましたよ~で¥1800-。

それでこのふたつの中型家具とはお別れとなりました。

スポンサーリンク



和室の座卓は、ただ置いてるだけのテーブルでしたが、義母が亡くなってから、別の部屋に押し込まれてそのままになっていて

ほんと、この座卓必要ないんだな・・・と思いましたし

一人掛けソファも、リビングにあった時から、ヒトが座るのではなく、本とか郵便物とか、将棋盤とかゴチャツイタものを乗せるコトが主でしたし

こちらも義母が亡くなってから、寝室に押し込まれて、そこでもカバンだハンガーだと、モノを乗っけるだけ用途でしたのでね。

乗っけているモノをちゃんと定位置に戻したら、なくても大丈夫ですし、かえってあるとポンポン乗せちゃうので

処分するコトを決めました。

価格が決まって買取りが成立すると、リサイクルショップさんの方が手際よく運び出しトラックに載せられて

連れていかれました。

長い間ありがとう お疲れ様。

どちらも新しい持ち主さんが見つかるコトを願っております。

気になってたことが解決すると

気持ちが軽くなりますね・・・。

スポンサーリンク



おすすめの関連記事