お金が貯まる家計の基本法則。誰もが知っているその法則を、もう一度おさらいしてみる。

 
お金や投資の記事を最近ちょくちょく書いております。

 
お金に関する本を、今までたくさん読んできましたし、節約ブログも数えきれないくらい訪問させていただいております。
 
というのもやっぱりお金貯めたいな・・・と思いますからねぇ。お金はあったほうがいいですもの。。。
 
どうしたら金運に恵まれるんだろう、と自分の手相を眺めて思ったり、お財布買い替えたり、お金の入れる向きを考えたり。
 
でも、お金を貯める法則なんて、実はものすごく簡単なんですよね。
 
スポンサーリンク

 
 

■ 基本の基を再確認

家計を【収入-支出=プラス】にする。これでだけです。
 
毎月これさえ出来ていたら、お金は絶対貯まります。
 
もし、万が一この法則にあてはまっていないかも・・・っていう場合は
まず、支出を減らすコト・・・固定費の見直しや、日々の遣うお金(食費や日用品)の節約などどこかにムダが潜んでいないか探します。車など削れると大きくバッサリいけますね。
 
そして、次は収入を増やすコト・・・無職主婦のワタクシが言うのもなんですが、ひとりよりふたりで働いて収入を得るコトが、一番お金を貯めるのに効率の良い方法です。
 
奥様が正社員やフルタイム勤務なら言うことありませんが、パートや在宅ワーク、そしてブログで収益を上げる、などなど時間を上手く使って、収入を得ている方も多いと思います。
 
この【収入-支出=プラス】の基本法則を整えることさえ出来たら、大なり小なりお金は確実に増えていきます。
 
ものすごく単純で基本的なコトですが、これが出来ていなければ、どんなにに節約やお金の本を読んでも、お金の貯まる家計にはなれません。
 
 
 

■ お金の意味と価値

最近【投資】準備をしているワタクシですが、夫と家計管理の相談をいろいろしています。夫にお金の相談をするのはごく最近始まったばかりなのですが
 
その中で夫は『ムダを省くのは賛成だけど、楽しくないのはイヤだな』 と。
 
その通りだと思いました。
 
お金を貯めるコトに気をとられ、節約攻めのギスギスな暮らしをしながら、未来に不安を感じてロウゴ、ロウゴばかり言ってても全然楽しくなんかありません。
 
本来お金は貯めるものではなくて、何かを買ったり何かをしたりする為のツールです・・・でもやっぱり貯めますけどね。
 
自分にプラスになるコト、資産になるコトにお金を使ったり、限られた人生の時間の中で、かけがえのない人と、楽しい時間を過ごすために使うお金は、最高に意味のある有意義な使い方です。
 
その【ここぞ】という時に、惜しまずお金を出すコトが出来る人生を送りたい、そんなふうに思い、日々夫に『ケチだ』と言われながらも家計を預かっております。
 
そして老後の生活資金をもしっかり貯め、時々【投資】する・・・そんな妄想を希望に変えたい気持ちでいっぱいです。
 
そんなマネーを操るスーパー主婦志望のワタクシは、今月も 【収入―支出=プラス】 を固く守ります。
 
スポンサーリンク


おすすめの関連記事