正しい出費は気持ちがイイ。

入ってくると、ちゃ~んと出ていくようになっている・・・

それが【お金】。

いま、夫の勤務先の業績はなかなか順調のようで

今年度も昇給あり、そして決算手当もどっか~んといただきました。

しか~し

ウハウハしていたのも束の間

突然襲ってくる出費は情け容赦なく

車修理¥68000-
トイレ修理¥21600-
食洗機買替え¥200000-
交際費¥120000-(今年8月まで)

こんな具合にハンパなく膨らんでおります。

外車なので、修理の出費は大きいのですが、12年乗り続けてますし
この先8年、トータル20年は乗り続けていきたいと考えておりますので、これも大切な必要経費。
今月もオイル交換で¥18000-かかる予定です。

トイレ

トイレタンクのお水が止まらなくなったのと、自動開閉の蓋の不具合を修理。お家と同様の使用年数ですので、修理箇所が出て当然。

気持ち良く使う為に設備屋さんにしっかりお直ししていただきました。

食洗機

壊れたまま放置し、この先ずっと手洗いでいこうかと思いましたが、夫からいろいろ言われまして
(この時のスッタモンダはコチラの記事にございます)

買い替えを決め、ただいま注文中。

すでに食器の手洗いに疲れて、早く新しい食洗機がこないか、首を長くして待っているところです。

交際費

親戚も多いですしね、叔父叔母も歳を重ねております。これは欠くコトの出来ないお付き合いですから。

スポンサーリンク



基本・・・お金は流す

少し前のワタクシなら、こんな事態に陥ると

なんでぇ~貯まったと思ったそばから、出てっちゃう~くそぉ~

と超ご機嫌斜めになるところでしたが、今のワタクシはちょっと違うのね。

これがお金が流れてるってコトね、ウフッって。

払える器を持ったから、払う状況が生まれて、それは決して悪いことじゃなくて、古く傷んだものを排出して新しいモノを迎え入れて、それを新鮮な気持ちで使う・・・

で、新しいモノを買えたコトに感謝。

修理出来るモノはしっかり修理して、また大切に使っていこうって感謝と愛情。

そして外で働いて、戦ってお金を勝ち取ってきてくれる夫に、ココロからお疲れ様って。

で、またお金が入ってくるに違いないって思ってるワケ。

変なスピリチュアルにやられたワケでもないのですが、出費が多くても寛大になっている、そんなこの頃のワタクシです。

でもね、ムダ遣いって感じるコトはしません。それは変わらない。

自分が気持ちよくお金を出せるコト、それは正しい出費・・・

そんなふうに自分の感覚を信じて、お金遣っていこうと思います。

間違ってるかな?

いや、たぶんあってるに違いないと、ワタクシ信じます。

スポンサーリンク



おすすめの関連記事