家計管理で我が家が最も大切にしているコトと、支払いのほとんどをクレジットカードで済ませる理由。

クレジットカードが使えるお店では、全てカード払い・・・

そんな暮らしが、すっかり我が家に定着いたしました。

パン1個でも、です。

これに慣れてしまうと、お財布の中をガサゴソすることって、とっても煩わしくなりましてね

もうはるか彼方にムリです。

■ 夫婦それぞれのカードの使い方

 
ワタクシは3枚のクレジットカードを所持しております。

楽天カード
は、ネットでのお買い物で

イオンカードと
dカード GOLDは、街でのショッピングの際使います。

夫のほうはと言いますと、dカードゴールドと楽天カードの2枚を所持しておりまして、普段持ち歩くのはdカードゴールドだけ。

それをコンビニでの雑誌や飲み物、ほか書籍代、ガソリン代の支払いに使い、楽天カードは持ち歩かず、楽天モバイルの格安simの決済にのみ使っています。
 

■ ポイント獲得とともに、予想外の快適さを見つけた

 
こんなふうに夫婦揃って日常的にかなりな頻度でカードを使いますと、結構な勢いでポイントが貯まります。

そのポイントの行方はと言いますと

楽天で貯まったポイントは、ほとんどワタクシの楽天ブックスでの書籍購入にあて

イオンカードのポイントは、ワタクシのスキンケア用品の購入にあて

dカードのポイントは、スマホ使用料のお支払にあてる・・・

こんな感じになっておりまして、楽天とイオンはのポイントは、ワタクシのお小遣いに化ける、といったカラクリ・・・

夫の楽天カードのポイントも、ワタクシの家族カード扱いですので、ワタクシのポイントとして合算されておりましてね

これ、夫、全く気付かずにおります。

はじめはカード払い生活は、このポイント獲得が狙いでしたが、始めてみると、お財布ガサゴソから解消されてホント快適。

これにすっかりハマりました。

スポンサーリンク



■ カード払い中心の家計で、失敗しないポイント

 
カード払いに頼ると、お金を使い過ぎてしまうかも・・・。

そんな心配をされる方って多いと思います。

ワタクシは家計簿は全くつけませんし、最近は節約意識もほとんどありません。

ただ予算と言うものだけは、キッチリたてます。

毎月かかる固定費は固定というぐらいですから動きませんし、食費も日用品も我が家は一ヶ月いくらかかるのか、分かりすぎるくらい分かっています。

それを削ろうとも思っておりませんし、かかるものはかかります。

ですからそれぞれに適正な予算をとって、細かいコトは考えない家計を作るようにしています。

結局節約って、食費でしたくなるんですよね~でも、そこはケチらないのがワタクシの方針ですし、予算が浮いたら果物1品追加して買っちゃいます。

特別なコトが何もないのに、予算からはみ出るのは、予算の立て方に問題あり・・・そんなふうに疑ってみてください。

予算をしっかりとって、献立を考えて、食材をムダなく使うコトを意識していれば、予算内におさまり、カード払いだからといって使い過ぎることもなくなります。

ココでは食費のコトを中心に書きましたが、日用品や服飾費も同じですね。今月は何を買うのか、いくら必要なのか、予算立てがやっぱり大切です。
 

■ 詰めは大切、最後まで手は抜かない

 
カード払い中心の生活が、すっかり板についた我が家ですが、

これからも、コンパクトなお財布にカードと小銭を少しだけ入れて、身軽にお買い物。そしてクレジットカードを中心にした家計管理を続けていきます。

クレジットカードは便利なモノですが

毎月の請求書と利用明細の付け合せは、キチンとするコト・・・これは忘れずにいたしましょう。

自分の大切なお金のコトですからね。

余談ですが、ワタクシどんなにカード払いの件数が多くなっても、その月の使用分は順番に記憶にある、という能力を持っております。

たぶんカードを使った日から、支払の日まで、ひとつひとつにちょっとした緊張感を持っているからかな、と思います。変な感覚なんですけど。

それがあったからといって、特別えらいワケでも威張れるワケでもないのですが

だからといって邪魔なものでもないので、そんな感覚を大切にしながら

クレジットカード払い中心の暮らし、これからも続けます。

スポンサーリンク



おすすめの関連記事