小さな暮らしに収納用品は要らない・・・大物、カサ張るモノ、面倒くさいモノの処分にかかる手間と費用。

先月、脱衣室の洗濯機ラックを処分するコトにしたものの

玄関横の狭いシューズルームへ運び込んだまま

img_1316

放置。

ジャマって思いながら、かなり長~いコト、ラックの横を体を縦にしてすり抜けて、靴を出したりしまったり、そんな感じでおりました。

スポンサーリンク



でもねぇ、放置すればするほど面倒になるし、そろそろいい加減、粗大ゴミの手配をしなければいけないなぁ、と思っていたら

あれっ、ラックの横、数か所にビスがある、ってことは

もしかしたらコレ、バラせる?と気付きまして←オソイけど

購入した時、組み立てだったのか、どうだったのか記憶をたどるも、全然定かではありませんが、とにかくドライバー持ち出して、ビスはずしはじめたら

 
 
img_1319

全然簡単、ものの5分でバラバラになりました。

これだったら余裕で不燃ごみ40リットルの袋に入りそうなので、市役所にお電話しての、粗大ゴミ手配はしなくてよし。不燃ごみの日に出せば、回収車が持って行ってくれます。

処分にかかる費用も、粗大ゴミだと1コ¥385-ですが、40リットルの袋なら¥103-とお安くすみます。

う~ん、良かった。

ビスはずしている途中、外れかかったラックの部位が、2回ほどワタクシの頭にゴツンときましたが、おかげで目が覚めました。

このラック、結構長い間使っていましたが、今、なくしてみても全然問題なく、かえって脱衣室が明るくなっていい感じ。

でもこのラックを購入した頃は、収納に凝っていましたので、収納用品とかこういった棚みたいなモノがないと、収納って出来ないと思いいろいろ買っていました。それらをどんだけ処分したことか。。。

ホント、スッキリした暮らしがしたかったら、収納用品は買うべからず・・・モノが少ないと入れ物もいりませんから。

でもその時々で、良かれと思ってやっているワケですから、昔の自分をそんなに責めなくても、と思ったり、バカだったと反省したり。

こうやって大物、カサ張るモノ、面倒くさいモノを処分するたび思いますぅ・・・

モノは良く考えて買おうって・・・肝に銘じましょ、何回でも。

スポンサーリンク



おすすめの関連記事