買ったり借りたり売ったりしながら、読書ライフを満喫。

 
久々に本、売ってきました。

 
売りに行った先は【ブックオフ】・・・おなじみですね。
 
今回のお買取り価格は17冊で¥2、190-。
 
最近は図書館を利用することが多くなり、あまり本を購入しておりませんが、それでも時間をかけて少しずつはたまってきます。
 
購入してもとっておきたい本って、実はあまり多くないですね~ワタクシの場合。
 
ほとんどが1回読んでそれっきり。ですので図書館で借りてみて、いいな、手元に置いておきたいな、と思った本や、図書館で置いてなくて、どうしても読んでみたい本だけ購入するパターンが多くなりました。
 
【ブックオフ】に売りに行ったついでに、古本買うことも結構ありますね~読みたかった本を見つけたら即購入。今回も読みたかった本、それもほぼ新品状態を2冊見つけて合計¥400-で買い上げ・・・やっぱり激安だなぁ。
 
スポンサーリンク

 
 

■ 図書館まで歩いて3分

本はたくさん読みたいですよね~。でも読みたい本を全て購入なんて、無職主婦のワタクシにはとてもムリですので、節約とコンパクトな暮らしの実践のためにも、この形の本の手に入れ方、読み方がしっくりきているかなと思います。
 
新刊もそんなに急いで読みたいヒトでもないので、図書館の予約システムを使ってのんびり順番を待ったり、忘れた頃に本を見つけて借りたりと、マイペースな読書ライフを送っています。
 
ラッキーなコトに、図書館が我が家から歩いて3分・・・自宅を出て角を曲がったらもう見えます。
 
市の図書館の分室的な扱いの施設で、さほど規模も大きくないのですが、のんびりイスに座って、自分の家でとっていない新聞を読んだり、クロワッサンや婦人公論、その他いろいろ雑誌も読めます。
 
在庫本は少ないですが、この分室にない本は予約をすると、大元の図書館からお取り寄せという形で、出張してきますのでとても便利です。
今も1冊予約待ちしている本がありまして、本の準備が出来ましたメールを楽しみに待っています。
 
 
 

■ 【kindle】へのあこがれ

これからも、図書館と本屋さんと本のネット通販と、買ったり借りたりとワタクシなりな付き合いをしながら、たくさん本を読みたいと思います。
 
【kindle】などの電子書籍って憧れるんですけど、なんだか紙に活字の組み合わせにホッとするというかなんというか・・・でも実際【kindle】利用したことないからそんなこと言うのかもしれませんね。
 
試してみたら、すごくいい~って感じるかもしれませんし・・・おばあちゃんが老眼鏡かけながら【kindle】で読書っていうのも、カッコイイし、将来はそんな姿は珍しくなくなるのでしょうね。
 
世の中には数えきれないくらいの本が存在するワケですから、ワタクシもそんなおばあちゃん、めざすとしますか~。読書は一生つづけたいものです。
 
 

 
 

おすすめの関連記事