収入は多いと幸せなんだろうか・・・お仕事を辞めて思うコト。

 
ワタクシがお仕事をやめて、我が家が夫の収入のみで生活するようになって、1年と8ヶ月余りが過ぎました。

自分のお仕事にケリをつけて、夫のサポートをしっかりしようと退職したはずなのに、ヒマを持て余し、テレビばかり見て【老後破産】なんて特集に将来の不安を煽られると、気まぐれのように就活して失敗し落ち込む。。。

この間そんなコトを繰り返してきましたが、あれこれ考えて、いろいろやる割には今も無職のワタクシ。。。

 
スポンサーリンク

 
 
結局我が家は夫の収入のみで暮らしています。当然ワタクシがお仕事をしていた頃より、かなりな収入減にはなっています。でも暮らしています。

それもかなり順調に毎月の決まった額の貯蓄に加え投資もし、失敗のお買い物をたまにしながらも、それなりに家計をやりくりし、結構楽しく暮らしています。

今年はお家のリフォームもし、これでしばらくは大丈夫かな、とちょっと一息ついた感じですし。

しかしこれはなぜだろう・・・収入減なはずなのに、とお思いでしょう・・・

答えは簡単。ワタクシがお仕事していた時、ムダな出費があまりに多かったから・・・これなんです。

収入が多いと常に気が大きい状態です。あまり考えずにモノを買い、【貯蓄は余ったら】ってな感じ。

でも気が大きい分、お買い物も大胆で、そうなるとお金ってそんなに残らないんですよね~ありそでないのがお金ってまさしく我が家のコトでした。

こんな状態でワタクシが退職しましたので、結構な不安はありました。なんとかなるかな、と思う反面、家計が苦しくなって、慌てて再就職口を探すことになるかもしれない、とも考えていました。

そんなワタクシが退職して、一番最初にしたことは
【お金に対しての気を引き締めるコト】。これでした。

そして貯蓄は余ったらではなく、お給料をいただいたらすぐにする。不安の中でもそれはいとも簡単に習慣づいたので、次は投資もはじめました。それもなかなか順調で、今後金額を増やしていこうと考えています。でも慎重さとお勉強は忘れずに。

ヤル気になればできるもので、今の暮らしに不満はないなぁ~こんなふうに引き締めた家計で、ちまちま暮らすのって結構楽しいって思いますし、ワタクシの性に合ってるのかもしれません。

収入が多かった頃、もっと堅実にやっていたら、今頃すっごく貯蓄が出来ていたのに・・・そんなふうに思ったこともありましたが、こうならないと分からない自分だったんですから仕方がありません。

というより、今気が付いて良かったと考えなくてはいけませんね。

お金はないよりあったほうがもちろんいいですし、収入は多いにこしたことはありません。

でも収入が多かったころの我が家が豊かだったかと言えば、なんだかムダなモノやコトにばかりお金をつぎ込んで、さっぱり充実していなかったような気がします。お金の出入りが激しかったコトだけがよみがえります。

豊かさや幸せは、お金や収入の多さに比例する?しない?それは自分が実際に失敗や苦い思いを経て、感じることだと思いますし
お金の失敗はある程度した人の方が、次のステップで堅実に、時には大胆にお金をコントロール出来るヒトになれるのかもしれないと思います。

ワタクシもそんなお金をコントロール出来るヒトにとっても憧れながら、只今少ない収入で暮らせる技術を研究中・・・ちまちました家計でどこまでいけるかがんばってますって言いながら結構ワキが甘かったりしてるんですが

こんな暮らしがワタクシにとっての幸せなのかもしれない・・・そんなコトを思うこの頃です。
 
スポンサーリンク


おすすめの関連記事