石けん洗剤でのお洗濯は、このプラスワンで汚れ落ち抜群。タオルもフカフカ。

 
普段のお洗濯洗剤は

この【シャボン玉スノール】を使っていますが

 
 
これに

【アルカリウォッシュ】・・・要はセスキ炭酸ソーダなのですが、これを洗剤にちょっと足して使っています。

スポンサーリンク



なぜプラスするのかと言いますと、洗剤の泡立ちがとても良くなるんです。

【シャボン玉スノール】のような石けん洗剤は、泡立ちが命。

それにその泡立ちが洗浄力の表れですので、洗いが終るまで、その泡を維持しなくてはいけません。泡ナシの白い液体になると、汚い水でお洗濯物をかき回しているだけになりますので、注意が必要。こうなってから洗剤を足しても、よく溶けず、あまり良い結果にはなりません。

良く泡立て、お洗濯中その泡立ちをキープしておくために、洗剤だけではなかなか難しく、泡のヘタリも早い為、石けん洗剤にこの【アルカリウォッシュ】をプラスするのです。

洗濯機を使い50リットルのお水でお洗濯する場合、石けん洗剤【シャボン玉スノール】にこの【アルカリウォッシュ】大さじ1杯を入れ、洗濯機内でよく泡立ててから、お洗濯物を入れてお洗濯スタート。

あとは洗濯機のコース通りお任せで、洗い上がりを待つだけです。【アルカリウォッシュ】が洗剤の泡立ちを助け、結果、汚れ落ちがとても良く、キレイに洗いあがります。

それにに綿100%と、石けん洗剤は相性が良く、タオルなんかはフカフカになりますので、この洗剤でのお洗濯がやめられません。

以前この【アルカリウォッシュ】を切らしてしまい、石けん洗剤だけでお洗濯した時は、泡立ちが悪く、洗剤がいつもの1.5倍必要になってしまったことがありました。

合成洗剤は、そこまで泡に拘らなくても、汚れ落ちが良いと思いますが、こういった石けん洗剤は、ちょっと気難しいので工夫が必要。

でも環境や体にやさしいので、我が家はもう長いお付き合いになりました。

これからも【シャボン玉スノール】と【アルカリウォッシュ】の2本柱でのお洗濯、ジャンジャンしちゃいます。

スポンサーリンク



おすすめの関連記事